札幌市北区屯田の泌尿器専門医院【川嶋泌尿器科】

診療内容

腎臓・副腎・尿道・膀胱・前立腺などに関わる病気をはじめ、男性生殖器系の疾患や機能障害などを治療します。下記のような症状がある場合は受診をおすすめします。
初診の方は問診と尿の検査が大切です。

泌尿器に関係する主な症状 
排尿の回数  急にいつもより増えたり、減ったりする。
尿の量  1日に出る量が少なく、回数が多い。
夜間(睡眠後)の
排尿回数
 2回以上トイレに行く。
尿が出にくい  ●尿が出始めるまでに時間がかかる。
 ●尿が出始めてから終るまで時間がかかる。
 ●尿線が途切れる
 
尿がもれる  ●くしゃみをするともれる。
 ●急に尿意をもよおして漏れそうになる。または、漏らしてしまう。
尿に血が混じる  重大な病気が隠れていることがあります。
 男女共に痛みがなく、1回で止まったとしても早急に受診を。
尿が濁っている  病気とは限りませんが、尿路の炎症、腫瘍、結石が原因していること
 もあります。
排尿時の痛み
排尿後の不快感
 尿路結石の場合や高度の排尿障害が原因していることもあります。
鼠径部・下腹部
背中の痛み
 泌尿器の結石、炎症、腫瘍などが影響している場合があります。
陰嚢腫大  痛みがない場合でも早急な受診をおすすめします。

                          

    

このページのトップへ